2007年10月13日

大好きなnyaちんへ

nyaちんが私の隣に居なくなって1年が過ぎたね


最後にnyaちんに会ったのがたった1年前なんて嘘みたい
もっともっと会ってない気がする


1年前の私は悲しくて寂しくて後悔でいっぱいで
何もかもどうでもよくなった

悲しみのあまり死んじゃうんじゃないかと思った


それでも母になり、忙しく大変な毎日だけど
笑ってる私が居る


ごめんねごめんね
まだnyaちんのとこへ行けそうにないや


でも1日も思い出さなかった日は無いよ
他の猫を見てもちっともときめかないんだ
私にとってnyaちんは特別で他に代わりのない存在だよ
早く生まれ変わって、また一緒に遊ぼうね


待ってるよ。

ニックネーム ぴーち at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

窓の開いていない部屋で

足下に風を感じた

胸がザワザワした

そうだ

明日はnyaちんの誕生日

会いに来てくれたんだ



ニックネーム ぴーち at 18:00| Comment(297) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

今日 久々にnyaちんの夢を見た。

昔と変わらずダラダラしてて
お腹の毛がフサフサしてて
かわいかった


ニックネーム ぴーち at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

生まれ変わり?

image/alpha-2006-11-30T14:26:08-1.jpg
目が覚めてリビングへ降りると

芋虫 が居た。

うちの周りアスファルトなのに…。

nyaちんかな。


ニックネーム ぴーち at 14:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

虹の橋

□ 第一部 虹の橋 □

天国の、ほんの少し手前に「虹の橋」と呼ばれるところがあります。
この地上にいる誰かと愛し合っていた動物は、死ぬとそこへ行くのです。
そこには草地や丘があり、彼らはみんなで走り回って遊ぶのです。
食べ物も水もたっぷりあって、お日さまはふりそそぎ、
みんな暖かくて幸せなのです。

病気だった子も年老いていた子も、みんな元気を取り戻し、
傷ついていたり不自由なからだになっていた子も、
元のからだを取り戻すのです。
・・・まるで過ぎた日の夢のように。

みんな幸せで満ち足りているけれど、ひとつだけ不満があるのです。
それは自分にとっての特別な誰かさん、残してきてしまった誰かさんが
ここにいない寂しさのこと・・・。

動物たちは、みんな一緒に走り回って遊んでいます。
でも、ある日・・その中の1匹が突然立ち止まり、遠くを見つめます。
その瞳はきらきら輝き、からだは喜びに震えはじめます。

突然その子はみんなから離れ、緑の草の上を走りはじめます。
速く、それは速く、飛ぶように。
あなたを見つけたのです。
あなたとあなたの友は、再会の喜びに固く抱きあいます。
そしてもう二度と離れたりはしないのです。

幸福のキスがあなたの顔に降りそそぎ、
あなたの両手は愛する友を優しく愛撫します。
そしてあなたは、信頼にあふれる友の瞳をもう一度のぞき込むのです。
あなたの人生から長い間失われていたけれど、
その心からは一日も消えたことのなかったその瞳を。

それからあなたたちは、一緒に「虹の橋」を渡っていくのです・・・。


□ 第二部 虹の橋にて □

けれど、動物たちの中には、様子の違う子もいます。
打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されることのなかった子たちです。
仲間たちが1匹また1匹と、それぞれの特別な誰かさんと再会し、
橋を渡っていくのを、うらやましげに眺めているのです。
この子たちには、特別な誰かさんなどいないのです。
地上にある間、そんな人は現れなかったのです。

でもある日、彼らが遊んでいると、橋へと続く道の傍らに、
誰かが立っているのに気づきます。
その人は、そこに繰り広げられる再会を、
うらやましげに眺めているのです。
生きている間、彼は動物と暮らしたことがありませんでした。
そして彼は、打ちのめされ、飢え、苦しみ、
誰にも愛されなかったのです。

ぽつんとたたずむ彼に、愛されたことのない動物が近づいていきます。
どうして彼はひとりぼっちなんだろうと、不思議に思って。

そうして、愛されたことのない者同士が近づくと、
そこに奇跡が生まれるのです。
そう、彼らは一緒になるべくして生まれたのでした。
地上では巡りあうことができなかった、
特別な誰かさんと、その愛する友として。

今ついに、この「虹の橋」のたもとで、ふたつの魂は出会い、
苦痛も悲しみも消えて、友は一緒になるのです。

彼らは共に「虹の橋」を渡って行き、二度と別れることはないのです。


□ 第三部 雨降り地区 □

こんな風に、幸せと愛の奇跡に満ちている、「虹の橋」の入り口に、
「雨降り地区」と呼ばれる場所があります。
そこではいつもシトシト冷たい雨が降り、動物達は寒さに震え、
悲しみに打ちひしがれています。
そう、ここに降る雨は、残して来てしまった誰かさん、
特別な誰かさんの流す涙なのです。

大抵の子は半年もしないうちに、暖かい日差しの中に駆け出して、
仲間と戯れ、遊び、楽しく暮らす事ができます。
ほんの少しの寂しさと、物足りなさを感じながらも・・・。

でも、1年経っても2年経っても、ずっと「雨降り地区」から、
出て行かない子達もいるのです。

地上に残して来てしまった、特別な誰かさんがずっと悲しんでいるので、
とてもじゃないけれど、みんなと楽しく遊ぶ気になれないのです。
地上に残して来た誰かさんと同じ辛い想いをして、
同じ悲しみに凍えているのです。

死は全てを奪い去ってしまうものではありません。
同じ時を過ごし、同じ楽しみを分かち合い、愛し合った記憶は、
あなたの心から、永遠に消え去る事はないのです。
地上にいる特別な誰かさん達の、幸せと愛に満ちた想い出こそが、
「虹の橋」を創りあげているのです。

ですからどうか、別れの悲しみにだけ囚われないでください。
彼らはあなたを幸せにする為に、神様からつかわされたのです。
そして、何よりも大事な事を、伝えにやって来たのです。

命の儚さと愛しさを。
束の間の温もりに感じる、慈悲の心の尊さを。

その短い生涯の全てを以って、教えてくれるのです。
癒える事のない悲しみだけを、残しに来るのではありません。

思い出してください。
動物達が残して行ってくれた、形にも、言葉にもできない、様々な宝物を。

それでも悲しくなったら、目を閉じてみてください。
「虹の橋」にいる、彼らの姿が見えるはずです。


信じる心のその中に、必ずその場所はあるのですから・・・。


==================================================

 一部・二部:原作者(英文)/不明 翻訳/いっけさん
 三部:創作者/芝山さん
 無断転載、無断複写大歓迎(営利目的の使用は不可)

==================================================



ニックネーム ぴーち at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

地震雲?

image/alpha-2006-08-20T21:26:23-1.jpg
今日の夕方
奇妙な雲をみつけた
地面から空にむかって
伸びている雲
地震雲?


ニックネーム ぴーち at 21:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

お知らせ

1:ネット環境が整っていないため更新が滞っています。
  新居の整理が終わるまでネットはお預けかもしれません。

2:デジカメ買いました!
  期待していたほど画像は良くないけど楽しいです。
  ネットジャンキー復活した暁にはバババンと載せます。


皆のブログ巡りもしたかったけどもう眠いです。
半分寝ながら更新しているので読み返しもしていません。
変なこと書いてあったらごめんなさいー
コメントのレスもまた次回します。(今だと適当なレスつけちゃいそうなので。)
AB型は睡魔に弱いそうです。(ほんまか?
なので寝ますっ!おやすみなさぃZZZZZzzzzz〜
ニックネーム ぴーち at 02:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

ネットジャンキー生活復活しました

ご心配頂きありがとうございます。

プロバイダからレンタルしてるモデムがこわれてました。

電話で
「モデム壊れてるぽぃ」
て言ったのに

プロバイダのお兄さんは
「PC壊れてるぽぃ」
と、あやうく放置されるとこでした。

レンタル料金払ってるんだからさっさと交換しろ!( ゚Д゚)ゴラァ!!

お蔭様で夜にすることなくて早寝したっつーの!(笑


ニックネーム ぴーち at 10:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

ネットへ繋がらなくなりました。

27日のAMくらいから全く繋がりません。
不便極まりないです。

更新や、コメントへのレスができないかもしれません。

早く治らないかなぁ・・・。ショボン。
ニックネーム ぴーち at 11:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

クリック募金

クリック募金をご存知ですか?

クリックするだけで、私たちの代わりに企業が募金してくれるものです。
寄付先は色々ですが、世界の子どもたちのためだったり、
世界の自然保護のためだったりします。
私は偶然見かけたり、気が向いた時にポチっとしていました。
が、めんどくさいので(ォィ)まとめておきました。

1日10回ほどポチポチしてください。
クリックした先で寄付先団体を選択するものや、
クリックしただけで募金したことになるものもあります。
賛同いただける方だけクリックお願いします。

その他、クリック募金をご存知の方お知らせ下さい。

偽善的?

でも、その偽善で救える何かがあるなら
偽善も悪くない。


 盲導犬支援(日本盲導犬協会)・子供の教育支援〜(セーブ・ザ・チルドレンジャパン)・骨髄移植推進(骨髄移植推進財団)のいずれか。■1日1クリック1円■   全国の水源林保全支援〜(みどりの募金)■1日1クリック1円■   6月30日まで!地球環境の保全〜(WWFジャパン)■1日1クリック1円■   環境保全活動を行うNPOや公益法人へ   障害者スポーツを応援〜(NPO法人スペシャルオリンピックス日本)■1日1クリック1円■  

 定期的に支援団体が変更。3団体のうちいずれか1団体に■1日1クリック1円■   6月30日まで!世界の子ども支援〜(ユニセフ)■1日1クリック1円■   難病の子ども支援〜(NPO法人ファミリーハウス)■1日1クリック1円■   飢餓の子どもを救う〜(MSF:国境なき医師団)■1日1クリック1円■   途上国の農村開発・IT職業訓練などの支援(NICCO:日本国際民間協力会)■1日1クリック1円■  





ニックネーム ぴーち at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

富士宮土産

ニックネーム ぴーち at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

タイムカプセル

image/alpha-2006-04-25T22:08:45-1.jpg

懐かしい贈り物が届きました。
***
ニックネーム ぴーち at 22:08| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

image/alpha-2006-04-20T21:30:30-1.jpg


ニックネーム ぴーち at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

獅子舞

image/alpha-2006-04-06T18:42:04-1.jpg


ニックネーム ぴーち at 18:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

林檎

image/alpha-2006-03-04T13:11:43-1.jpg


ニックネーム ぴーち at 13:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする